夏の男性ファッションはワンパターン?

  • 投稿日:
  • by
夏の男性ファッションといえば、シンプルな物が多いかもしれませんね。
ティーシャツと膝上かクロップドパンツ、サンダルかスニーカーでもうすっかり夏コーデですね。
そこに帽子やアクセサリーなどの小物を合わせて個性を出すとオシャレ感が出ますが、なかなか難しいですよね。

夏のファッションはやっぱり爽やかさが大事だと思うんです。
例えばトップスなら、ボーダーかストライプのシャツ。
細めの柄ならコーディネートに取り入れやすいし、1枚は持っていて間違いないですね。
大人感を出すなら、シャンブレーシャツやオックスフォードシャツをサラッと着こなせると素敵ですね。

ボトムスは、夏ならやっぱり半端丈でしょうか。
キレイ目なシャツに半端丈のパンツ、スニーカーを合わせるのも素敵です。
パンツに柄物を持ってくるのもオシャレ。
昔はタブーだった、『トップスに柄物、ボトムスにも柄物』なコーディネートもオススメです。
が、これはかなりのテクニックが必要かもしれません。
一歩間違えるとものすごくダサ〜い感じになるので、オシャレさんのファッションを参考にしてみるといいと思います。

小物選びにもかなりセンスを問われますよね。
夏はシンプルなファッションだからこそ、小物で遊べるとファッション上級者ですね!
ちなみに、女性は全身白コーデが流行っていましたが、男性にも全身白コーデがあるようです。
ぜーんぶ白、というわけではなく、小物やシャツの色などに少しバランス良くカラーを入れているとよりオシャレ感が出ると思います。

モテコーデを目指しているなら、爽やかさをアピールすると良いですよ。
もちろん白コーデもgoodですが、ハーフパンツで夏らしく爽やかに!
ハーフパンツって子供っぽくなりがちですが、ティーシャツではなくて襟付きのシャツだと大人なファッションになるはずです。
夏らしく爽やかさに...と言っても、タンクトップ1枚は女子ウケ悪め。
オシャレ感はあまりないし、なんか汗臭そうなイメージなので、ご注意くださいね〜!